お知らせ

Date

第18回いわて牛後継者枝肉研究会が開催されました

平成30年4月17日(火)、東京都中央卸売市場食肉市場において「第18回いわて牛後継者枝肉研究会」を開催しました。

本研究会は、次世代を担う後継者の肥育技術と肉質の向上を目指し、毎年開催しています。

今回の成績は、36頭(雌:14頭、去勢:22頭)が上場し、上物率(全体に占める4、5等級の率)は前回より上昇し、97.2%、A5率は69.4%でした。枝肉平均単価については、雌が2,692円、去勢が2,613円となりました。

海外での和牛ブーム、東京オリンピック・パラリンピック競技大会での消費拡大に対応したいわて牛の知名度の拡大、そのための生産者の肥育技術のさらなる研鑽による高品質な牛肉生産を改めて確認し合いました。

 

【全体成績(平均)】

平均 枝肉重量(kg) 枝肉単価(円/kg) 最高枝肉単価

(円/kg)

上物率(%) A5率(%)
今回 前回比 今回 前回比 今回 前回比 今回 前回比 今回 前回比
473.5 +24.4 2,692 +94 3,202 +195 97.2 +2.8 69.4 ▲2.8
去勢 534.9 ▲14.8 2,613 ▲77 3,056 ▲277

 

【入賞一覧】

入賞牛 性別 枝肉重量 脂肪交雑(※1) 格付(※2) JA
最優秀賞 去勢 591 12 A5 花巻
優秀賞 去勢 553 12 A5 花巻
優秀賞 去勢 534 12 A5 岩手ふるさと
優良賞 去勢 584 12 A5 いわて平泉
優良賞 去勢 550 12 A5 いわて平泉
優良賞 436 11 A5 岩手ふるさと

 

(※1)脂肪交雑  脂肪の入り具合を12段階で評価

最高:12、最低:1

(※2)格付    歩留等級A-C、肉質等級5-1の15段階で評価

最高:A5、最低:C1